前へ
次へ

レンタル携帯を利用するメリットとデメリットは

レンタル携帯は携帯電話をレンタルできるサービスのことです。近頃の携帯電話やスマートフォンはいろんな種類がありまして、それをいきなり購入するには端末代金が非常に高く何万円もしてしまいます。そして月額利用料を何千円も払わないとならないし、2年縛りなどの制約などがつきまといます。しかしこのレンタル携帯のサービスを利用すると初期費用の負担や2年以上縛られるなどの制約がなくなります。なので短期間だけ必要な人に重宝しやすくなります。また新しいもの好きな人でも、そのレンタル携帯サービスを利用する価値があるかもしれません。というのはいきなり購入してしまうと1つの端末をずっと使い続けることになるからです。しかしレンタル携帯サービスを利用するとわずか1日からといった比較的短期間で何種類もの機種を試して使用することができるようになります。その何種類もの機種はガラケーやスマートフォンだけに限らず、タブレット端末などインターネットを閲覧するための端末なども用意されています。このレンタル携帯のサービスを利用する場合には、もちろん事前申し込みを必要とします。その事前申し込みでは身分証明書の提示が必要なのは言うまでもありません。支払方法は会社によって異なります。支払い逃れをできないようにするため、支払方法はクレジットカードでしかできない会社もありまして、その場合にはクレジットカードを所有してなければならず、誰でも使用できるわけではありません。一方でクレジットカード以外に指定日までに口座振り込みや店舗支払いに対応している会社もあります。また料金プランは多彩に選べるようになっていて、プランごとに異なります。プランは事前申し込みの段階で決めなければなりません。レンタル携帯サービスで申込書やクレジットカードなどに不備がなければ、使用が可能となり、希望する端末が配送されてきます。使用期間が終わればその端末を返送して確認がなされれば契約が完了となります。

Page Top