前へ
次へ

スマホ故障中にレンタル携帯で代用する

自動車が故障をしたときには修理に出さなくてはいけません。修理に出している間は当然ながらその自動車は利用できません。いろいろなケースによりますが、運が良ければ代車が利用でき何とか修理中を乗り切ることができるでしょう。しかし常に代車が利用できるわけではなく、自動車がなければ仕事ができなかったりその他の異動などで困るときもあります。レンタカーやカーシェアリングサービスであれば何とかその場を乗り切れるでしょう。自動車の故障以上故障すると困るのが携帯電話です。特にスマホは通話目的だけでなくメールの対応、SNSのやり取りやアプリの利用などもあります。生活の必需品でありながら、意外にも故障しやすいアイテムです。水没させるケースもあるでしょうし落として画面が割れたりするときもあります。水没になると必ずしも修理が可能なわけではないですが、画面割れであれば画面を修理してもらえば使うことができます。修理の間はレンタル携帯の利用を検討しましょう。レンタル携帯はガラケーやスマホの他ポケットWi-Fiなどのレンタルができるサービスです。レンタル携帯に関しては基本的に通常の携帯電話で利用できるサービスが使えます。故障の間にレンタル携帯を使えるようにしていれば電話機能を使って電話ができますしメールなども受けられます。ただし電話やメールアドレスは修理依頼しているものを引き継ぐことはできません。あくまでもレンタル携帯の番号などを使うので、周りに伝える手間はかかります。レンタル携帯でも比較的簡単に利用できるのがアプリやネット検索でしょう。こちらは機械に依存することがありません。アプリのインストールに関してはレンタル会社に確認が必要ですが、特に制限を設けていないところが多いでしょう。ですからもともと使っていた機械にインストールしていたアプリを入れれば同じように使えます。返却すると中の情報などは消されるでしょうが、念のため自分でも消しておくと良いでしょう。

Page Top